メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「警笛」検索結果。

警笛の商品検索結果全37件中1~37件目

送料無料
害獣・害鳥撃退器 ヤードセンティネル・デラックス (6台セット) 【正規輸入品】

Amazon

83,400

害獣・害鳥撃退器 ヤードセンティネル・デラックス (6台セット) 【正規輸入品】

超音波・威嚇音・青色LED等を使い、害獣・害鳥を追い払います。 数多くの実験を経て販売に至った製品で、米国ではその有効性から信頼を得ており、 多くの場所で使用されています。 多機能ながら軽量・コンパクトで防水構造のため、屋内外のあらゆる場所に設置できます。 ■多彩な機能 ○超音波 大音量110dB(自動車の警笛・距離2mの音量に相当)の超音波騒音で寄せ付けません。 人間には聞こえないのが超音波ですが、ネコ、ネズミ、リス等は超音波を感知します。 また、周波数の変動で慣れを防ぎます。 生物の種により感知できる周波数が異なりますが、周波数の調整が可能です。 ○威嚇音 猛禽類・オオカミの鳴声と警報音を交互に鳴らし、追い払います。 音量は変更可能なので、住宅密集地でも音量0で使用出来ます。 ○フラッシュライト 夜行性動物は光を当てられると、自分の居場所が発見されたと感じ、警戒します。 この習性を利用し、夜間や暗い場所ではフラッシュライトを自動点滅。 特に青色の光を嫌がるイノシシに効果的な青色LEDを搭載。 ○センサー 赤外線センサーが動物の動きを捉えた時に作動する事で電池の消費を低減。 24時間の連続作動も可能です。 ○簡易防水機能 本体は簡易防水構造、かつ雨除けカバーが付属し雨の日も安心。

送料無料
タイガー 天敵ニラミ ビックラー【TBR-5】(旧商品名:ドンピカ)鳥害 対策 鳥よけ カラス ヒヨドリ 被害 防鳥 爆音機 果樹園 送料無料

鳥獣害対策 【満天星】 楽天市場店

96,120

タイガー 天敵ニラミ ビックラー【TBR-5】(旧商品名:ドンピカ)鳥害 対策 鳥よけ カラス ヒヨドリ 被害 防鳥 爆音機 果樹園 送料無料

【規 格】 ●打ち上げ距離 : 垂直方向 約10m ●質 量 : 13kg ●作動制御方法 : 電子コントローラ ●運転モード : 光センサー検知による 昼・夜運転切替 ●運転間隔 : 約30秒〜約10分(ダイヤル無段階調整) ●爆発音量 : 100〜110デシベル(自動車の警笛レベルの音量) ●電 源 : アルカリ乾電池単一形×6本(約60日) ●使用ガス : プロパンガス 【威嚇方法】 ●爆発音 ●タカ羽根、発射体が飛び出す 【付属品】 取扱説明書/(+)ドライバー×1本/スパナ×2本/危険表示板×2枚/タカ羽根(黒)×2枚/タカ羽根(黄/黒)×1 枚/耳栓×1セット ※プロパンガスおよびアルカリ乾電池単一形6本は、本製品には含まれていませんので、ご用意をお願いします。 【交換可能部品】 タカ羽根(黒)/タカ羽根(黄/黒)/発射体/発射筒ゴムカバー/ジャバラこれらの交換パーツも取り揃えております。お気軽にご相談ください。 【設置場所】 果樹園(リンゴ、ナシ、モモなど) 【対応鳥】 カラス・ヒヨドリなど 【メーカー】 タイガー株式会社(日本製)10mの高さに鷹の羽が飛び上がる! タイガー 天敵ニラミ ビックラー【TBR-5】 ★ 満天星ご購入特典 ★ 『満天星』でご購入いただいた天敵ニラミ『ビックラー』には、【メンテナンスパック】が付いています!

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
緑十字 化学物質関係標識 特38-300 035300

Amazon

2,576

緑十字 化学物質関係標識 特38-300 035300

日本緑十字社の安全用品・安全標識商品です。労働安全衛生法の改正により労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令が平成12年3月24日に公布され4月1日から施行されました。化学物質の譲渡、提供者は、労働者に健康障害を生じるおそれのある物で、政令で定めるもの等を文書の公布その他の方法により、通知対象物の名称、成分および含有量、物理化学的性質、人体に及ぼす作用等の事項を相手に周知しなければならないこととされました。労働安全衛生法 (法令等の周知)第101条 2. 事業者は、第57条の2第1項又は第2項の規定により通知された事項を、化学物質、化学物質を含有する製剤その他の物で当該通知された事項に係わるものを取り扱う各作業場の見やすい場所に常時掲示し、又は備え付けることその他の厚生労働省令で定める方法により、当該物を扱う労働者に周知させなければならない。労働安全衛生規則 (法令等の周知の方法)第98条の2 2. 法第101条第2項の厚生労働省令で定める方法は、次に揚げる方法とする。1. 通知された事項に係る物を取り扱う各作業場の見やすい場所に常時掲示し、又は備え付けること。2.書面を、通知された事項に係る物を取り扱う労働者に交付すること。3. 磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、通知された事項に係る物を取り扱う各作業場に当該物を取り扱う労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置すること。有害性等の情報の通知が義務づけられた化学物質、約632種類 (労働安全衛生法施行令第17条及び第18条の2) の中から、抜粋して掲載致しました。他の内容に付きましては別注にて製作させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。

オフィス・ビジネスのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク